Kaoru Mansour

じっくりの時代

Kaoru MansourComment

息子がNYからホリデー休暇で帰って来ています。旦那も私も『テックサポートが帰って来た』と喜んでいる。最近のテクノロジーは分からない事だらけ。

IMG_0357.jpeg

旦那はBandCampに自分の音楽をアップロードしてもらっています。私は新しい携帯のバックアップを手伝ってもらった。

息子20代によると彼の友達はイベントのお知らせ以外Facebookは殆どやらないそうです。長い文章の書き込みがあったり、色んなフィードバック選択があったりFacebookは面倒なのだそうです。今は、ショートビデオや写真が主なInstagramの方が彼らに人気があるらしい。

IMG_E0361.jpeg

で、もっと若い世代はSnapchatをよく使っているそうです。これは何時間かで記録がなくなるらしい。(Instagramにもこの機能が付いています)だから、あっ!!と驚く様なのが面白いそうです。すぐ消えるから。これ、なんだか危ない感じ...

IMG_0370.jpeg

今の子供達が大きくなると、アナログで育った私達とは全然違うアートの見方をする様な気がしますねえ。最初はよく分からないけれど、作品の前にしばらく立って見る様な事はもうしない。パッと見て『あっ!』でないとダメ。みたいな?

IMG_E0367.jpeg

でも、人間は同じものばかりだと飽きてしまいます。デジタルデジタルと進んでいたら若いミュージシャンがレコードを作り出したみたいに、じっくりアートを見る時代も『あ!』の後にきっと来ますよ〜〜

Musicページアップデートしました。bandCampにもいけます。よかったら覗いてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” 
こちらも、よろしくお願いいたします。