Kaoru Mansour

言葉とイメージ

アートKaoru MansourComment

今朝、旦那と犬の散歩をしていたら、
”チェロ協奏曲ロ短調”みたいな曲のタイトルは
面白くない。と言うのですよ。

僕は音楽とは関係なくても面白いタイトルを
考える。と言うので、

音楽とは関係ない?と聞き直しました。

彼の場合、音楽とタイトル全く別々だそうです。

そんなの初めて聞いた。

ftb_flyer2_cornelia_cafe copy.jpeg

以前は私の作品全部”無題”でした。
無理にタイトルを付けない方が
正直と思ってました。

言葉はパワーがありますからねえ。

息子も旦那も音楽をやっているので、
今まで色々なCDカバーやチラシを作りましたが、

いつもCDのタイトルやバンドの名前、などで
イメージを決めてきたような気がします。

で、最近デザインしたこの旦那のCDカバー
私は凄く違和感を覚えるのですよ。

黄色は旦那の一番好きな色でこのイメージがいいと、
彼が選んだのですが、タイトルは
"ten technicians titled TED" です。

テクニシャンとテッドと言う名前、
この花のイメージには合わないと思うのです。

その事を説明したら『考え過ぎ』と言われた。

そうかなあ〜〜〜
ーーーーーーーーーーーーーー

生活ブログ”ART パンツ” 
こちらも、よろしくお願いいたします。