Kaoru Mansour

子供のように感じる

アートKaoru MansourComment

3、4日前公園を散歩していると、
松ぼっくりと枝がこんなふうに置いてありました。

枝は松ぼっくりの輪の中にあったのかな?

そして、しばらく歩いていると、
アーティストがいました。

青のTシャツの子。あそこにも作っています。

2日経って、同じ公園に行くと、

枝が排水口に刺してありました。

これも面白いです。

これは、散歩中撮りました。
「おっ、クリスト」と思った。

旦那が裏庭に並べた石。

こう言うのは伝染しますね。

誰かが砂浜に枝で絵を描き始めたら
また、他の誰かも描き出したりする。

子供が何かを作り始めたら、
色々言わない方がいいですね。

美術館に行っても子供が聞かない限り、
大人が作品の説明はしない方が
いいと思います。

「あれ?」とか「わあ!」と言う気持ちが
言葉で消されてしまうから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

生活ブログ”ART パンツ” 

こちらも、よろしくお願いいたします。