Kaoru Mansour

9/28/2016 思い出の花

生活, アートKaoru MansourComment

ロスは今日も真夏日です。
でも、朝夕は少し涼しくなってきました。
今朝の散歩はハンセンダム。
ここにくると、このペッパーツリーの下を歩きます。

サクサクサク
ペッパーコーンがいっぱい落ちていました。

そこから、川まで歩きます。

川の側で、懐かしい”ひっつき虫”(私達はこうよんでいた)を見つけました。
子供の頃これをちぎって毛糸のセーターを着ている友達に投げていました。
もちろん私もやられました。
間違ってモジャモジャの髪にくっつくと、面倒な事になった。
ピンボケのところを見てください。
見てもらいたいところだけピンボケになってる...とほほ

これは今描いているブーゲンビリアの絵の一部。
雨の多い街、シアトルからのリクエストです。
ずいぶん前にロスからシアトルに引っ越され、
彼女にとっては特別な花だそうです。

この季節、私は畦に咲く彼岸花が見たいです。