Kaoru Mansour

チャコール

Kaoru MansourComment

前回、大きなキャンバスに色とりどりの花を使ったので、今回は色をおさえて作っています。

IMG_0068.jpg

久しぶりにチャコールを使ったのですが、面白いです。学校でデッサンをしている時私はチャコールが好きでした。友達は手も服も汚れる画材は居心地が悪くなると言ってテキスタイルに変わりました。彼女はキレイ好きでしたねえ。なつかしいです。

IMG_0069.jpg

横長パネルで作っているのですが、きっと途中で色を使いたくなる予感がします。今回は、16”x32”のパネルを2つ繋いでいるのですが、こう言う図柄、きっと大きなキャンバスでも面白いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ” です。

好きな図柄

Kaoru MansourComment

このドローイングいいでしょう?

IMG_8020.jpg

地図です。

地図を見るのは興味ないけれど、図柄を見るのは大好きです。

IMG_8021.jpg

Palos Verdes アートセンターにありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ” です。

Colorful Work

Kaoru MansourComment

カラフルな作品を作りたくて始めたのですが、終わりが見えない… 先週金曜日のブログに載せた作品は色数が少なくて1日でできました。

IMG_8843.jpg

ミュージシャンの旦那にこの事を話すと、作曲もデュオやトリオはわりかし短時間で書けるけれど、楽器の数が多くなるほど時間がかかると言います。似てるな…色んな色や楽器に主義主張があって、それを取りまとめるのに時間がかかるのは当然か…

IMG_8926.jpg

ところが、今日、友達のアーティスト(この人の作品は普通1色〜3色)と話していたら、自分が表現したいと思う色しか使えない。そして、限られた色でどれほど自分の表現力を高める事ができるかに興味があると言います。

アートは自由な発想が大事と言うけれど自分の興味があるところを見つけて、掘り下げるのはやっぱりそれにかける時間のような気がきますね。私が今一番興味があるのは何でしょう?まだまだ未熟です。

(旦那/打楽器奏者は内容の濃い打楽器ソロの作曲が一番むすがしいかもと言っています。これは一色か…)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ” です。

New work

Kaoru MansourComment

風の強い日に公園で見つけたスズカケノキのイガイガイメージで作りました。

IMG_8814.jpg

26”x26”パネルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ” です。

サイズ

Kaoru MansourComment

サンフランシスコのクライアントに絵を届けた後SFMOMAに行きました。
Gerhard Richterに、Anselm Kiefer、作品のサイズが半端でないです。

IMG_8610.jpg
IMG_8613.jpg

この後、Cy Twombly、Chuck Closeと続きます。好きなアーティストですがどれもこれもサイズが特大でお腹いっぱいと言うかそんな気持ちになりました。

その大きな作品の中で「いいな」。と思った小さな作品2点です。

IMG_8605.jpg
IMG_8634.jpg

Peter Blume(上)とChristopher Wilmarth(下)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ” です。

仕事の仕方

Kaoru MansourComment

2ヶ月に一度くらいプリントをパネルにしたのを10〜20個作ります。オリジナルより値段が安いのを売りたいと言うクライアントから頼まれました。

IMG_8420.jpg

そんなに作品を大量生産したらオリジナル作品の価値が上がらないのではないか?と言われる事があるのですが、私は60歳を過ぎていますから、もし上がる時がきても私は死んでいるような気がします。

誰かが私の作品を買いたいと思ってくれて、毎日、作品が作れて、それで支払いができればとても嬉しいです。

今日はまた、チマチマと売れるか売れないか分からない作品を自分のために作っています。正直、こう言う制作が一番楽しいんだけれどね。最初に書いた事は言い訳なのかなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ” です。

オススメ展覧会

Kaoru MansourComment

大平えちこさんの個展です。

IMG_7995.jpg

全て用済みの紙をリサイクルした作品です。

IMG_8003.jpg

何ヶ月もかけて作った作品を、『ちょっと違う』と壊してしまう人です。

IMG_7998.jpg

えち子に妥協と言う言葉はないのだ。

IMG_8011.jpg

Palos Verdesに行かれる事があれば是非どうぞ。

10月14日までやっています。

IMG_8009.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログは”ART パンツ

途中経過2

Kaoru MansourComment

今回の作品、色々迷いが出てきました。

IMG_7941.jpg

一度右を完成したのですがつまらなくなって左に変えました。(バックの色は同じです)こうやって見ると右のほうがよかった気がします。いや、右は面白みがない…ただbeautifulっぽいのはもう飽きた。

IMG_7942.jpg

で、しばらく隠す事にしました。

IMG_7943.jpg

いつもここにいた子がいなくなったので、ちょっと調子が出ません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

途中経過

Kaoru MansourComment

多肉植物の花、大好きです。これはうちの裏庭に咲いていました。

日本に帰る前に始めた作品の続きをやっています。

IMG_7859.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

エンジンをかけてもらう

Kaoru MansourComment

毎回、毎回、日本に帰ると制作意欲がシュルシュルっと萎んでしまいます。凡人だなあと思います。今回も3食昼寝付きに近い状態で両親と話をしたり、友達に会ったりしていました。

IMG_7760.jpg

ところがロスに戻る2日前、友達がやっている切り絵教室におじゃまして挑戦しました。そうすると作品が無性に作りたくなりました。

このブログ、ずいぶんお休みしましたねえ。

全く忘れていました。チェックしてくださったのにいつも同じ。

本当にすみません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

時代は変わる

Kaoru MansourComment

30年近く取引をしているギャラリーから私の作品を30点近くピックアップしてきました。あぁ、このギャラリーでは私の作品も下火になったか。と思っていたら、最近はインスタグラムやウェブサイトのイメージだけで決めるクライアントが増えて、ギャラリーまで直接見に来ないそうです。

IMG_6991.jpg

そうすると、ギャラリーに高い保険をかけて作品を保管しなくてもいい事になる。注文があったらアーティストに連絡して持ってきて貰えばいいわけです。私はすでに作った作品と似たコミッションもやりますから、返した作品が売れていても、また作ればいい。で、よけいギャラリーに作品を置いておく必要がなくなった。

おかげで、うちに新しい収納場所を作らないと収まらなくなりました。面倒くさ〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

実物よりキレイに撮る

Kaoru MansourComment

作品を作り終わったら、ギャラリーに見せるための写真を撮ります。何年か前まではプロのフォトグラファーにお願いしていたのですが、最近は面倒になってきて自分で撮るようにしています。

先週この作品ができました。

IMG_6972.jpg

でも、これに決めるまでに、
ベッドルームの床。

IMG_6958.jpg

ぼつ。

IMG_6957.jpg

バスルームの床。

ぼつ。

IMG_6961.jpg

裏庭、テーブルの上。

ぼつ、ぼつ、ぼつ。

作品もお見合い写真のように、見た時にいいなと思ってほしい。Instagramで実物よりよく見せたい。ちょっとセコイな…と思いながら、でもそれが普通やろ…と思いながら撮っている私です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

バランスの取り方

Kaoru MansourComment

具象の作品を作り出した時、よく主なイメージを真ん中に置いていました。別に深い意味はなく、あの時はそう見えていました。ところが何年も作っているうちにイメージをあまり真ん中にはもってこなくなりました。この意味もはっきり分かりませんが、少しづつバランスのつかみ方が変わったのでしょう。

IMG_6736.jpg

先週、絵描き友達が新作を見せてくれました。左半分、右半分違う色で分けられています。真ん中から右左真っ二つ。「どうしていつものようにズラさなかったのか?」と聞いたら『今回はいさぎよく作りたかった』と言いました。あえて避けていた分け方にいどんだのでしょうかねえ。

先週できあがったと思った上の作品。バランスがむずかしくて未練がましくまだ考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

 

作品より切りクズがよく見える時

Kaoru MansourComment

旦那がまた古いボンゴのヘッドをくれたので、下の作品を作りました。

IMG_6442.jpg

後、森をプリントしたプロジェクターシートが余ったので、ずっと前に買ったひょうたんにくっ付け始めました。

IMG_6389.jpg

ところが全然気に入ったようにならない。マイラーとシートをまた全部外しました。

IMG_6565.jpg

で、最初から作り始めたのですが、何をやってもしっくりきません...切りクズが散らばっている白い紙の上をいじった方がいい作品ができるような気がしてきました。

ひょうたんのインパクトが強すぎて私の手におえないわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています

ちょっとホッとした事

アートKaoru MansourComment

フィラデルフィア・ファンドレイズのために作った、金箔にザクロの作品をInstagramにポストすると、イタリア人の男性が『これいくら?』とメッセージしてきました。値段、そして、これはもう嫁入り先が決まっている事を言うと、コミッションしたい。と返信してきます。からかっているのかと思って、彼のInstagramをチェック。どうやらアートコレクターのようです。でも、現物を見た後でないとねえ。ピカソやゴッホではないのですから。「作品の表面や、パネルの横後ろの写真を撮って確認のために送ります。気に入らなかったら返品代が高くつくでしょう。」とまたメールをしました。

IMG_6348.jpg

後、写真を撮っていて、去年だったか金箔の作品にクライアントからNGが出た事を思い出しました。メタリックな表面は写真ではナカナカつかめないのです。なんだか心配になってきた。途中で(これ面倒)ムードですよ。(いったいあんなストライキばかりしている国に無事着くんだろうか...)等とよけいな事を考えていたら、向こうも衝動買いムードから脱したらしく、はっきりしないメールになりました。(よかった...)売れなくて嬉しかったのはこれが初めてかも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています。

いつもとは違うリクエスト

アートKaoru MansourComment

取引をしているフィラデルフィアのギャラリーからファンドレイズのための作品を頼まれました。普通はアーティストのチョイスで出品できるのですが、今回は少し違います。

pomegranate_olive24x24_2018_2500 copy.jpg

サイズが24インチx24インチx1.5インチの木のパネル、そして値段も決まっているのですよ。

IMG_6187.jpg

この、作品全点同じサイズ同じ値段と言う発想はどこからきたのでしょうね?ちょっとつまらない気がしますが。
なんだか、小学校に貼ってある同じサイズの画用紙に描いた絵の展示を想像してしまいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生活ブログ”ART パンツ” もやっています。